JETCHECKERCOLUMN

           

紙幣計数業務に関連したお役立ち情報をお伝えします。

[目的別に解説します] 紙幣計数機の選び方

紙幣計数機の選び方– 基礎知識編 – 当社で販売しているジェットチェッカーは最大18通貨に対応する紙幣計数機です。 ところで、紙幣計数機とはそもそもどういった製品でしょうか。 紙幣計数機とは何か [...]

アメリカ ドル (USD) のスモールヘッド紙幣について

アメリカ ドル紙幣を扱う現場で担当者の頭を悩ますものに "スモールヘッド紙幣" があります。
この記事ではスモールヘッド紙幣の説明とその特徴、現場での運用方法について解説します。

ジェットチェッカー最上位機種「バンキング」をお貸し出しします

世界最大手銀行グループを含む、多くの巨大金融グループ、また中堅金融機関で採用されている「ジェットチェッカー」。シリーズ最上位モデルが「バンキングモデル」となります。現在、銀行などの金融機関、外貨両替所など、外貨紙幣を取り[...]

[紙幣計数機] 新紙幣リリース後のソフトウェアアップデート、本当に大丈夫ですか?

インバウンド観光客の急増に伴い、外貨に対応した紙幣計数機の需要も増加しています。市場では多くの製品が販売されており、多くの外貨両替店は「対応する通貨の多さ」と「価格」で製品を比較しているようです。ここでは、重要だが見落と[...]

[外貨両替] ジェットチェッカーで紙幣計数時に通貨の自動判別を行う

外貨両替所で利用されている紙幣計数機のほとんどは、「計数時に読み取る通貨を指定してから、計数を開始する」製品です。 最近では、当社のジェットチェッカー上位機種である「ジェットチェッカーバンキング」をはじめ、「通貨を自動で[...]

入金機に入れる前の紙幣計数を短時間で終わらせる方法

かつては、金融機関や電車の駅、大規模な商業施設でのみ利用されていた入金機(売上金を投入し、提携警備会社が回収する機械)は、現在で中小店舗、例えば飲食店やスーパーマーケット、病院、リサイクルショップなどで幅広く利用されてい[...]

[警備会社] 売上金回収後の紙幣計数を効率化する方法 [貴重品輸送業務・三号業務]

警備会社における3号業務のうち、小売店などの売上金を安全に回収、入金する「三号業務 (貴重品輸送業務)」。回収した現金は事務所で計数を行っていますが、この計数業務を効率化する方法をお知らせします。   &nbs[...]

[台湾ドル両替対応] 偽札対策、確実ですか?

訪日観光客のビッグ4が「中国、韓国、台湾、香港」であることは有名です。多くの外貨両替所は「中国元の偽札」を受け取ってしまわないよう、機械を使って偽札の鑑定を行っていますが、では台湾ドルはどうでしょうか。以下で見ていきまし[...]